Mount&Blade日記13

ロドック王国と開戦?なんとまぁ、王様の戦争好きも困った物だ。
カルラディア大陸には五つの勢力がある。
・大陸中央、スワディア王国。
・大陸東方、ベージャー王国。
・大陸南東、カーギット汗国。
・大陸北部、ノルド王国。
・大陸南西部、ロドック王国。
スワディアは今現在自分が属している勢力。
ベージャーは生まれ故郷。カーギット汗国は不倶戴天の敵。
と言った所だが、スワディアは現在カーギット汗国と
戦争の真っ最中だ。それだけでは物足りないのか
スワディアのハルラウス王はロドック王国にまで宣戦布告してしまった。
商売が出来る所がどんどん減ってしまっている。
まぁ、自分はカーギットしか眼中に無い訳で
ロドックにわざわざ戦争に行く気も無い。

プラヴェンの町でギルドマスターから酒の配達の依頼を受けた。
そんな事をしてる場合ではないのか知れないが
ギルドとの信頼関係を築いておけば金銭面での苦労が少なくて済む。

まぁ、ロドックと戦争になっても元帥から呼び出しでも来ない限り自分が戦う事も無いだろう。
と気楽に考えていたのだが。


また一報が届いた。なになに?ロドック軍がマラユルグ城を包囲してる?
なんだそれは!?なんでロドックとスワディアの国境じゃなくてわざわざ反対の
カーギット側の国境のウチの城を攻めにくるんだよ?
嘆いても仕方が無い。放っておけば城を取られてしまう。
カーギットから必死に防衛していると言うのに
ロドックから横取りされては堪らない。

マラユルグ城に急行する。すでに城攻めが開始されているようだ。
包囲を突破し防衛の指揮を執る。
歩兵戦ではノルド軍についで強いと言われている
ロドック軍だ。相手にとって不足なし。


が、防衛側が圧倒的に有利な筈の攻城戦の筈なのに
押され気味になる。こりゃ悠長な事はしていられない。
後詰の兵士を全て突撃させ自分も切り込む。一昨日来やがれ!


なんとかロドック軍を撃退したがこれはキツイ。
ロドックとはさっさと停戦しなければカーギットの相手が出来なくなってしまう。
何か手を考えねば。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中