Fallout3日記47 Agatha’s Song 2

なんだかんだで依頼を引き請けたのでVultecの本社とやらを目指す事にした。
D.C周辺はあんまし足を運んだ事がないが、まぁどうにかなるだろう。



一旦、Megatonに戻り荷物の整理。改めて出発する。
さて、面白い探索になるかね?
「タバコ吸いてぇ。」
了解。行こうか。
地下鉄を通れば本社にはいける様だ。
PipBoyのデータは古いものだが落盤でも無ければなんとかなるだろう。
地下を進み、グールやらを片付けつつ進む。





地上に出るとミュータントんも歓迎を受けた。
しゃらくさい。やっちまえ!Jericho!
「オレかよ!」
Jerichoを囮にしつつミュータントを一掃。よっしゃ。



Vaultec本社が目の前に見える。
む?S.O.S?なにやら救難信号を拾ったようだが取りあえず無視。こっちが先だ。
Vaultec本社に侵入した。中はロボットだらけだ。
本社っつー位だから科学者とかいてもいいんじゃね・・?
ハッキングしたら味方に出来たら良いのになぁとか思いつつ
片っ端からロボットを壊していく。




メインコンピューターにアクセスしたいだけなんだよ。道をあけろ!
メインコンピューターにアクセスする為に3台の端末を探すのに手間どう。
あれー・・この辺じゃないのか?
建物を一週してかやっと3台目を見つける。
なんで、見落としてたんだろう・・



めでてくメインコンピュールームに入ることが出来た。
Westland内のVaultの場所が一覧として表示される。
ふむふむ。。ココがvault92か。
よっしゃJericho行くぞ!



おー・・何にも無いなぁ・・この辺は建物が全く無い。
時代的にもっとビルとか有ってもよさそうなのにな。ハイウェイしかないじゃん。
道中の雑魚やらRaiderを片付けつつ北を目指す。遠いよ・・婆さん・・




目指すVault92が見えてきた。ぱっと見は只の廃坑にしか見えない。
懐かしいVaultのゲートが目の前に現れた。101とは違い
廃墟になっているのが痛々しい。人がいなくなればこんな物か・・
さて、Jerichoいってみようか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中