Mount&Blade日記07


城の主となった訳だが城を取っただけでは維持が出来ない。
カーギットが取り返しに来る前に守備兵を配置しなければ。
・・・・・・・・どうやって100人、200人を配置するんだよ!
マラユルグ城に捕まっていた捕虜を自分に組み込んでいるので
一応60人程度の軍勢では有るが防衛を考えれば全然足りない。
これは村々を廻って新兵を募られば。
あんまし時間も無さそうだし。
取りあえず手持ちの兵から半分を守備兵として城に残した。
急いで兵を集めねば。

スワディアとベージャーを廻り新兵を募る。
どーかカーギットが来ませんよう。。
きやがった。しかし全然兵が集まっていない。
すまん守備隊の野郎共。ちょっとだけ持ちこたえてくれ。
兵の募集を打ち切りマラユグル城に付いた時には攻城戦が始まっていた。
ええと、攻め手の人数は・・?
380人か。。カーギット王直々ですか。チッ

普通に考えれば城を捨てて逃げるのが正しそうだが
カーギットにはイライラさせられっぱなしだったので
城に突撃、守備隊と合流した。
えええい!来るならきやがれ!
全軍突撃!城に一歩も入れるんじゃねぇ!






何度目かの攻撃を撃退しほっとした所に流れ矢の直撃を食らって気絶した。
なんてこった・・
まだ、城取りは早かったようだ。
捕虜になり身代金を払って開放された時には誰もいなくなっていた。

・・・カーギットめぇぇぇ!許さん!許さんぞ!絶対滅ぼしてくれるわ!
逆恨みですが。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中