Mount&Blade日記03


カーギット汗国のウクスカルと言う町の宿屋でユミラと言う女性を拾った。
ユミラ曰く、父の仕事仲間で有る30過ぎの男性と結婚しろと言われたんだが
馬鹿らしくて家を飛び出してきたんだとか。

・・・商売で身を立ててる30過ぎの男が嫌ってアンタ、、夢を見すぎと違うか?と。
まぁ、いいや一緒に行きますかぁ。
と、言っても二人じゃ心許ないので先々の村々で義勇軍を募る。

なんの義勇軍だか疑問だが、村で腐ってるよりは
外の世界に出たいと言う若者が後を絶たないって事だろうと脳内で保管する。
生き延びたら良い思いが出来るかもな!


ノルド、カーギッット、ベージャーとお金になりそうな商品を運びつつ旅を続け、
蓄えも結構な額になってきた。名声もぼちぼちと上がってきたようだ。
これからの方向を考えていた時にスワディアとカーギットが戦争を始めたとの
知らせが舞い込んできた。

ほほー・・大陸中が戦争状態に突入しているようだ。
戦国時代って事でしょうか。
暫し、商売兼部隊強化で時を過ごす。



部隊を育てるのが楽しすぎて暫し戦争の事を忘れる。
何時の間にか30人越えの大所帯に。
そんな所にカーギットから仕官の誘いが来た。誰が行くか。
続けてスワディアから仕官の誘いが。待ってました。

ハルラウス王に会いに行く。
なんだか大げさな挨拶の後に晴れてスワディアに所属する事になりました。


仕官した褒美にアメレと言う小さな村を貰う。
決まった額の税金を徴収できるそうな。もしかして美味しいかも?
・・・・・
カーギットとの思いっきり国境やん。。
なんかちょっとだけムカツク。

村を機能させるには色々と施設を作らないといけないようだが
そのスキルを持っていないので金額も時間も大変な事になりそうだ。
む、、改めて名の有る人物でも雇うことにするか。
と、言うわけで食い物の恨みならぬ商売の恨みでカーギットと戦う事となりました。
ふふふ。。カーギットめ・・滅ぼしてくれるわ!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中