Fallout3日記25 Rivet City

Moiraさんの次の依頼は・・今度はなんすか?

もう、放射能まみれになったりネズミに齧られたり、
爆弾の横で泥水啜ったり、自分で地雷を踏む仕事は嫌っす。
ふむ。Rivet Cityの歴史を調べろと。今度は大丈夫ですか?信じて良いんですね?
了解。行ってきます。
Rivet Cityについた。危なくない仕事なら直ぐ終わるだろう。
気分が良いのでCarlosに水をプレゼントする。礼は要らないよ!

まぁ、歴史を調べるなら聞いて廻れば良い訳で。
手当たり次第に話を聞いて廻る。



ごめん、Angela何かプレゼントしなきゃいけないような気がするんだけど
うっかり食べちゃったような気がするんだ。ごめんな。
Diegoが気に入らないとかそう言う事絶対無いから!
あーBannon。細かい事はどうでもいいから。

一通り話を聞くと船首に歴史を知る人物がいるらしいと。
が、船首はロックの掛かったドアが有るのみ。
それでも船の横腹にドア付けちゃうとか凄いと思うが。
何かないか?甲板に上がってみる。


アレだな。折れた船首に薄っすらと通路のような物が見えた。
面倒なのでそのまま飛び降りる。ビンゴ。
ここから行けそうだな。しかし、コレは。死ぬ。溺れ死ぬ!
歴史を調べるだけだった筈なのになんで溺れ死にそうにならないんといけないんだ。

泳ぎきるとカニが待ち構えていた。
オマエか!やり場の無い怒りをカニに叩きつける。
ショットガンのトラップに引っ掛かりつつやっと目的の場所へ。付いたのか?

ええと、どうも初めまして。Rivet Cityの歴史とやらを一つ。
居場所が無いから引き篭もるとか、いやいや、独り言で。

細かい事言われても判んないですから。ホントっすよ
うし!議事録も貰ったし帰ろう。
解除不能の扉は内側からあっさり開いた。
ここから出入り出来てれば目と鼻の先じゃないですか。
いや、毎回素潜りするよりはいいんだろうけど。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中