Two Worlds日記18 複製

Four stoneに付いた。そう言えば村の名前も知らなかった。
門番に聞くと、元々村はエルフの要塞跡地に建てられたのだと言う。
ほう・・ドワーフだけじゃなくエルフもいるんすか・・
前回、商人組合の仕事で通りがかった時は殆ど素通り同然で通り過ぎたので
今回は少し聞き込みをしてみる。
まぁ、勿論、現在抱えているクエストに係わり合いの有りそうな話は
出てこなかった。
建物を見て廻っていると Air magicの紋章を付けたmageを見つけた。
おー・・是非とも回復魔法を売って欲しい・・
と、思ったらクエストらしい。

Annon Mohaは自分の弟子が魔法の鏡を持ち出して返してくれないので
なんとか説得して鏡を取り返してくれないか?と頼んで来た。
魔法の鏡はなんと自分の複製を作れるらしい。
鏡で作った複製であるもう一人の自分は隣の村で働いている。
だが、弟子が自分を本物かどうか疑いだし、自分の言うことを聞かなくなってしまった。
魔法の鏡で複製を消そうとしたが、本物を消されると思った弟子が鏡を持ち出してしまった。
私こそが本物なのだと弟子を説得して欲しい。
・・・んー・・よーわからんが行って見ますか。

弟子のEsperon Hiatosは村の中央で直ぐ見つかった。
Esperon曰く、もし万が一複製の方が鏡を使ってオリジナルの師匠を消してしまうような
事になったらどうするんだ!
しかし、Esperon自身もどちらが本物か判断できない為、
どちらを信じればいいのか判らないと。
・・どっちでもよさげな感じはするな・・
CathalonにいるArch mageのLokar Maiosならどっちが本物か判るかもしれない。
行って確かめて来てくれないだろうか?

Cathalonに移動、Lokar Maiosに聞いてみることにした。

Lokar曰く、教団は優秀な人材を欲しているが、彼(Annon)は優秀なMageである。
彼を複製した事で二つの村が優秀な人材を得ることが出来た。
複製には時間もコストも掛かる。どちらかを消すなど勿体無い。
第一どちらが本物なのか自分も判らない。
出来れば、弟子から鏡を奪って、複製を消さないように出来ないだろうか?
・・・・・・
いや、なんかおかしいだろ。それ。。
Lokarと別れ再度Esperonに会いに戻った。Esperonには
嘘を教えて鏡を取り上げ、Annonの所に戻り鏡を渡す。
Annonはこれで複製を消す事が出来る。弟子も戻って来るだろうと喜んだ。

・・・・・・・・・・
はて、このAnnonは本物だろうか?
多少モヤモヤした物を残しつつクエスト完了。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中