Two Worlds日記15 二つの依頼

キャンプを散策していると魔法使いがいた。
何か魔法を売っているんだろうか?と期待したが
どうやらクエストのようである。むぅ・・まぁ話だけは聞いてみるか。

元mageのAntreiは教団(協会)の権力争いに嫌気がさし教団を抜けた。
そして抵抗軍のキャンプに辿り着いた。らしい。
余所者の自分を住民は迎えてくれた。ここで抵抗軍の人達を癒す事が
自分の生涯の仕事だと思っている。
だが、ここの連中は余りにも己を省みない。幾ら治療をしても追いつかない。
手持ちの治療薬は底を付き、新たに治療薬を作るにも自分には調合の知識は無い。
複製する為に2本の治療薬が有れば助かる。
・・・・・・・・・・・・・
こ、こいつ・・フラグを立てようとしていやがるな・・
そ、そんな事でオレが反乱軍に好感を持つとでも(ry
手持ちのhealong potionをその場で渡しクエスト完了。
ふぅ・・危ない危ない・・
キャンプを抜け、村外れの建物に辿り着いた。
家の前には「Ultar’s guard」がいた。
・・・・・・・・・・・・・・いや、まぁ、うん。判りやすいな。

ガードに声を掛けるとCahalの許可が無ければUltarに会わせる事は出来ないと言う。
Cahalを探さないといけないのか?と勘違いして
頭に血が上りかけるが件のCahalは直ぐ横の建物にいた。
・・剣に手を掛けなくて良かった・・

Cahalは一族の為に働いている自分に礼を言い、
父(Ultar)に是非会ってくれと言って来た。
父は貴方に仕事を依頼するだろう。だが、答えは保留して欲しい
後で自分と話をして欲しいとも言って来た。
ふむ・・ええと、いや、まだ依頼を受けるとは一言も・・
ガードにすんなり通されUltarと対面した。

UltarはThalmontをEbratの手から取り戻す為の協力を依頼してきた。
EbratはExcavationsで金が発見された事を王に隠している。
長引くオークとの戦争で国民の不満が高まっているのを利用して
反乱を起こそうとしていると。さらに贋金も作っているらしい。
Skelden王もこの事に薄々気付いている。
長い時間を掛けて情報を集めていたNet Tarosと言う人物は既に死んでいる。
自分達には情報は有っても証拠が無い。
Ebrat達が反乱を計画している証拠になるメモ、贋金のコインを
Sano Moonの家から盗み出せないだろうか?
力ずくでEbratを排除すればThalmontは混乱するだろう。
代わりの誰かが支配者になるかもしれない。
動かぬ証拠を突きつけ、Ebratとその協力者達を追放しなければならない。
うーん・・また、さらに話が大きくなってきましたな。
自分で首を突っ込んでいるとは言え、話がどんどん大きくなってるよなぁ・・
Ultarと別れ、家を出るとCahalが待ち構えていた。
逃げるヒマも無し。

CahalはあっさりとUltarの依頼を覆した。
Ultarの目を見たか?彼の目にはもう勇気も知恵も見る事が出来ない。
一族の名誉を取り戻すにはEbratを殺さなければならない。
Kargaが生まれ変わるには、敵の血が必要だ。
Ultarでは無くCahalの依頼を受けるなら莫大な報酬を約束するとも言った。
・・・・・・・・・・・・・・
いや、親父さんの方が言ってる事は多分正しいと思うんだが。
Ultarの依頼を受け、Ebratの不正の証拠を見つけ、追放する。
Cahalの依頼を受け、Kargaの名誉の為にEbratを斬る。
二つの選択肢が与えられた。
いや、その前にKargaに付くか、House of Skelden側に付くかを決めなければ。
・・・その前にMyronは何処・・?
追記。
Royal mint と open road calls meの意味を調べるのに1時間掛かった。
Ultarとの別れ際に「open road calls me」と言った主人公に対して
「may you travel safely!」とUltarは返している。
判る人にはなんて事は無いのかも知れないが
自分の中ではUltar株が上がった。ような気がする。
Royal mintはmintの語源まで探したのに、royal mintで調べた後に脱力した。
本当に、洋ゲーを日本語化している有志の面々は偉大だなと思った。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中