Civ4日記19 WL ロシアで皇子

Mapはパンゲア(ry
ロシアのピョートルに当たりました。
個人的に大嫌いなキャラだったりしますが・・
衛生+3が付いているので序盤の衛生問題は苦労せずに済みそうです。
海沿いからスタート。
早速周囲の探索・・第一遭遇はオスマントルコ。
なんとすぐお隣です。ラッシュ候補に入れておく。

次に日本。。マリ。。モンゴル。ヴァイキング。。インド。
これは中々いい感じで戦乱が起きそうです。
大陸配置は東にオスマントルコ、北東に日本、
南東にロシア、南にマリ、南西にモンゴル(チンギスハーン)
西にインド(アショーカ)、北西にヴァイキング。
宗教はトルコの創始した仏教があっという間に飛び火。
トルコ、日本、マリ、モンゴルが仏教に。
ここで囲まれる訳には行かないのでロシアも仏教に改宗。
モンゴルは自力でユダヤ教を創始したのに仏教・・くれよ。
ヒンズー教のインド、儒教のヴァイキングが浮いた存在に。
トルコにラッシュを仕掛けて序盤に勢力拡大を狙っていましたが
銅が無く、鉄取得が遅れた為断念。
なぜか序盤に何処も遺跡を作ってる気配が無いので
石を確保出来たので万里を作成・・成功。
ピラミッドいけるか・・・?成功。早速君主制に移行。
衛生限界まで人口を引っ張りつつ奴隷制で兵士を生産・・
これは行けるんではないだろうか・・?
しかし、寄り道したいたので
軍事力ではトルコが、技術力ではマリがトップの状態に。
隣国はトルコ、日本、マリ。
・・・・マリを狙うか。
マリは技術トップながらモンゴルとロシアに挟まれて5都市。
軍事力も最下位です。これは襲うしかない。
念の為に、先にモンゴルに技術を渡し宣戦布告して貰い5ターン程待つ。
紀元1300年。マリに宣戦布告。
一直線に首都ティンブクトゥを攻略。

・・・カタパルトだけで攻略出来てしまいました。
そのまま勢いで銅資源を持つジェンネの都市を攻略。
次はキリスト教聖都を頂くか・・
マリと一旦停戦しようと交渉画面を開くとなんと降伏が選択可能に。
技術トップマリを属国化に成功しました。
これで、他国に頼らずとも技術トップの座に・・・
マリに渡せる技術が無いorz
仕方が無いのでマリが通商を結んでいるモンゴルとトルコに技術を渡し、
通商を破棄させました。
これで技術の流出は最低限に出来る筈。。?
紀元1600年。
首都モスクワが工業都市、蛮族都市だったクマンが研究都市、
元マリの首都ティンブクゥが商業都市として役割を完全に分担出来るようになりました。
やりたくても今まで出来なかった事が出来てなかなか嬉しい。
が、ティンブクトゥをロシア領とした事で
モンゴルと国境を接している為、対モンゴルに気を使わなければいけない状態に。
されにマリを属国化した事でマリへの感情が最悪の日本も敵に回す事に。
ロシアから見れば北と西に仮想的を抱えた状態になりました・・
紀元1700年。モンゴル軍のスタックが国境に集結しだしてるような感じが。。
仲が良くてもコチラの戦力が低ければ攻めて来るところですから
油断は出来ません。
何か手は無いか・・?インドに戦争をけしかけられるようだったので
技術を渡してインドに宣戦布告していただく事に。
国境に集まっていたスタックは全てインド方面に消えていきました。
ほっと一安心。モンゴルから参戦要求が来たので
火事場泥棒をしにインドに宣戦布告。
紀元1800年。インドはモンゴルに降伏します。
モンゴルはロシアに対して「親しみを感じている」状態に。
一応安心出来る状態になったので国内戦力の粗方を対日本向けに
振り分けます。
日本からは度々マリとの交易を止めろとの脅迫が来ますが
技術を交互に開発しながら交換し合うと言う理想の状態になっている
ロシア、マリで交易するなと言われてもなぁ・・と言うことで要求は悉く却下。
モンゴルをけしかけたいところですが、モンゴルは日本とも友好を結んでいる為
宣戦布告不可。さて、どうしてくれよう・・
軍事力的にはトルコが相変わらずトップ。ついで日本。
大きく離されてロシア、ヴァイキングが続き、
インド、マリが最下位で並んでいる状態。
トルコに媚を売るのもなんだか癪に障るしなぁ
まぁ、来るなら来い。
紀元1880年。ついに日本がロシアに宣戦布告。
国内総兵力よりも多そうなスタックが一気にロシア領に。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こっちが歩兵を開発し、戦車を作ろうかって時に騎兵隊ですか・・
数では負けても負けない戦争は出来そうなので
機関銃兵で都市と資源を防衛しつつ、国内に侵入してくる日本軍と総力戦を展開。
単体では騎兵に負ける事の無い歩兵、戦車でも日本軍のスタックに
次々に潰されていきます。

10ターン程で日本の兵力が半分に、ロシアの兵力が2/3になり
戦力がほぼ拮抗した状態になりました。
なんとか凌ぎきれそうな気配です。
気になるのはトルコとモンゴル。ここでトルコに対ロシア戦に参戦されては
ロシアは終わりです。何か無いか・・
モンゴルが参戦可能状態になったので早速日本に宣戦布告してもらいます。
トルコはどうだ・・?ダメか・・いや、インドに宣戦布告可能か・・
よし。
トルコがインドに宣戦布告。当然宗主国のモンゴルにも宣戦布告。
ざまぁみやがれ。
ロシア領内はモンゴル、インド軍vsトルコ軍の主戦場に。
直接の被害は無いとは言え心臓に悪い。
日本軍の侵攻が止まったので逆侵攻開始。
日本と国境を接している奈良を攻略。維持できる自信が無いので
その場でトルコに譲渡。残存戦力を掻き集め大阪攻略開始。
騎兵、ライフル兵、カノン砲中心ながら戦闘機を繰り出す日本軍と
戦車、歩兵、長距離砲で圧倒しながらも戦闘機技術未取得のロシアで
大阪の都市を挟んで再度総力戦。
何とか大阪を落とし、コチラも維持できそうに無いのでヴァイキングに譲渡。
やっと日本と停戦可能な状態に。
属国化こそ出来なかった物の、名古屋の都市と有り金全部を奪い停戦。
・・・・・・
日本はトルコの属国になりました。なんだそりゃ。
日本戦で疲弊しきった国内戦力を補充しつつ
対トルコ戦で頑張っているモンゴルに戦力をプレゼント。
戦争を長期化させている間に金は有っても技術が最下位のヴァイキングに
技術を売りつけ資金確保。
用意は出来たか・・
対日本戦の間、落としていた研究率を100%へ。
1ターンで100程金が消えて行きますが貯金と技術の売却額が
8,000程有るので限界までこれで引っ張る事にします。
技術開発で一歩リードしていたトルコを抜き去り技術トップに。
国内ではアルミが出なかったので軌道エレベーターに一直線。
紀元1950年。
ついにモンゴルがトルコに降伏。
トルコは日本、モンゴル、インドを従える大国に。
コレはちとキツイか・・?
戦争中に何度かトルコから対モンゴルの交易を止めろと言われていたので
関係悪化が進んでいます。
国際連合をトルコに取られてしまっていたのでトルコの外交勝利が先か
ロシアが宇宙船を打ち上げるのが先か・・
しかし宇宙船パーツが全て完成しない間に
当然トルコは外交勝利を選択・・これは終わったか・・?
トルコ、日本、バイキング=トルコ・・・
モンゴル、インド=棄権、
ロシア、マリ=ロシア。
うへぇ・・生き残った。
モンゴルが親トルコに転ばない内に逃げ切らないと。
残すは宇宙船のエンジンのみとなった紀元1995年。
トルコからの最終通告が。
「金よこせ。」
・・・・・・・・・・・・・・・勿論喜んで献上させていただきます!
手切れ金で最後のエンジン作成時間を確保。
紀元1999年。ロシアは宇宙勝利を達成しました。


評価はレフ。ワレサ

Civ4日記19 WL ロシアで皇子」への1件のフィードバック

  1. ○ぉ

    今更のように、思ったのですが、指導者数は7人か・・・私は自分入れて11人だったり、あと、Civ4無印だと降伏がないからな^^;そういう意味で、結構違うのかも・・・あんまり外交に頼った記憶がないです^^;

    返信

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中