Civ4日記18 WL ドイツで皇子

今回は初期拡張を念頭を入れて・・
いかに素早く開拓者を送れるか。
ハイブリッド都市を作っちゃう事が多いので
専門都市化を目指す方向で。。
Mapはpangea他ランダム。
ドイツのビスマルクに当たりました。
パンツァーまで生き残る事が出来るか・・?

首都建設。探索開始。
初遭遇はアステカ・・自分はアステカと仲良く出来た験しが有りませんorz
今回も戦争かなぁ・・
大陸構成、東にアステカ、北にロシア(スターリン)、南西にドイツ、
南東にオスマントルコ、東にスペイン、北東にペルシャと中国(始皇帝)
宗教はスペインが仏教を国教にしてユダヤ教も創始。
オスマントルコがヒンズー創始。
アステカ、ロシア、ペルシャ、中国がユダヤ教に改宗し
ドイツはユダヤ教連合とヒンズーに囲まれる事になりました。
・・・早い事どっちにつくか決めたい所ですが。。
アステカがいるわりに平和な世界が続き紀元1300年。
無宗教なので周りから用心されまくってるドイツに
アメフド2世から改宗要求が。スコアトップだしなぁ・・
ユダヤ教に改宗。同じターンにアステカからの通商破棄。
まぁ、しゃーないか。
早晩攻め込まれそうなのでロシアに技術を渡し、ヒンズー教に改宗させます。
さぁ来い。
紀元1400年。アステカからの宣戦布告。
同時にロシアに参戦要求。ロシアがアステカに宣戦布告。
アステカから都市を一つ奪った所で停戦。
これでドイツは9都市。まずまずでしょう。
アステカはしばし抵抗した後、さらに2都市を落とされ
ロシアに降伏。南無。

技術をペルシャ中心に交換していきなんとか遅れまいとしてましたが
スコアトップで親密関係である筈のトルコからも技術交換を渋られ始める。。
この辺なにがいけないのか判りません。。
紀元1600年、トルコにライフル兵と騎兵隊が。。
コチラはマスケット。。こりゃいかん。
技術では1周り離される様なので技術をライフリングに振り、
文化勝利を目指す事に。
あぁ・・パンツアーが・・
紀元1800年。トルコとスペインの戦争でスペインが中国の属国となり
中国、スペインvsトルコの戦争開始
スペイン、トルコ双方から参戦要求が来ますがガン無視。
文化でトルコとロシアを侵食しまっくているので
世界で一番領土が広く、世界最下位の軍事力と言う
笑える状態に。。
紀元1900年。中国の国際連合完成。
スペイン属国を持つ中国が外交勝利に走ります。
が、トルコとドイツが棄権してるので勝てるはずも無く。
紀元2015年。ドイツは文化勝利をおさめました。
特に語る事も無し・・
都市の特化は大分出来たような気がしますが
外交による技術交換の仕方とか
隣国をいかに戦い合わせるか?が今後の課題となりそうです。

評価はネロでした。

広告

Civ4日記18 WL ドイツで皇子」への2件のフィードバック

  1. starjes205

    始皇帝は後エンジンだけでしたしね・・次はもう少し余裕持ちたいですね・・

    返信

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中