Civ4日記12 WL スペインで貴族

前回のアラブで色々思う所が一杯。
今回は敵味方を見定めたプレイを(ry
MapはPangea。他ランダムでスタート。
スペインに当りました。○○女か・・
困った。。良い印象が全く無い。
とりあえずスタート。初期資源はブタに麦。
河も有るし、鉱山も有るしで中々の好立地。
附近の探索の結果、宝石も発見。コレは絶対、押さえなければ。

宗教志向なので瞑想に走り、無事仏教創始。
今回は最後まで宗教を捨てずに走ってみよう。
次々に他文明に遭遇。大陸はX字型のようです。
大陸南西にスペイン。北東にズールー、中央にアラブと
イギリス(エリザベス)、北東にインド、東にアメリカ(ルーズベルト)
南東にローマ(アウグストゥス)。
宗教分布はスペイン、ズールー、ローマ(仏教)
アラブ、イギリス(ユダヤ教)、インド(ヒンズー教)。。
アメリカ(無宗教)お隣のアラブは宗教争奪には破れた模様。
上手い具合に宝石地帯を確保し、半島出口を押さえた所で
外交方針を定めます。
ローマ確保は確実。コイツは対アメリカで頑張って貰わないと。
もう一方はどうすべきか。。
同宗教のズールーと手を組みアラブを攻めるのが最短そうです。
第3都市を圧迫しだしたアラブの都市を奪うべく斧兵生産に乗り出します。
10体程の斧兵を生産した所でなんとズールー領に万里の頂上が。
目標変更。ズールーに宣戦布告。

首都ウルンディと、1都市を速攻で落として停戦。さらに攻めるべく
兵力を貯めている所でズールーがユダヤ教に改宗。
むぅ・・ちとやばいか?
カタパルト解禁と同時にズールーに再侵攻。
大陸からズールー領は消え去りました。
万里の頂上だけに留まらず、ファロス灯台までゲット。
シャカ・・有難う。。沖の孤島で頑張れ。。生き延びたらまた会おう。
コレでスペインは7都市を確保。
アラブから通商を破棄されたので中央への出口は失いましたが
この時点で文化でインドについで2位。
軍事力ではアメリカを抜き1位です。
コレを保ち続ければ間違いなく勝てるはず。
長い内政と友好国との関係強化に努めます。
普段は奴隷制から一気にそのまま自由主義を目指しますが
今回は最後まで専制政治を崩す気はないので
専制政治、官僚制、農奴制、重商主義、神権政治で回す事にします。
官僚制により生産機能が倍増した首都で兎に角戦力増強。
首都で生産された戦力を前線に送り、首都で文化遺産を作る場合は
地方都市で戦力を生産、このサイクルを途絶えないようにしました。
そしてもう1点。国内に空き地を作らない。
都市と都市の間に活用出来ない空き地がある所にはとりあえず都市を建設する事に。
しかし、維持費は際限なく嵩んでいき経済破綻で限界は見えてきます。
そこで国内の資源を隣接国に売り払う事に。
1ターン毎に僅かでは有りますが国庫を潤してくれます。
キャラベル船を3隻作りサラディン領を抜け世界中に仏教を布教。
コレも地味にマイナスに陥りがちな国庫を潤してくれました。
経済効果の高い技術を普段は優先的に取っていましたが
今回は鉄道へ向け一直線です。経済系の技術は軍事系の技術と引き換えに
ローマから入手。
結果、研究首位のインドにも追いつく事が可能に。
ローマからの要求は兎に角全て飲みました。
普通なら帰れと言いたくなる様な技術の無心も将来の投資と見れば・・・・
やっぱ腹立つわい!
インドとアメリカには資源のみ売りつけて技術交換はガン無視。
仮想敵に渡す技術は無い。
ズールーには売れる技術を思い出した頃に売って小銭を稼ぎます。
紀元1700年。ついに「ローマが親しみを感じている」状態に。
待ってました。さっそく技術と交換にアメリカに宣戦布告させます。
国内では鉄工の技術が完成。外海にこそ出られないものの
フリゲート艦等目では有りません。
ローマからの参戦要求と同時にスペイン沖に建設されていた
アメリカ都市を占領。停戦交渉はすんなりと世界地図に
有り金全部、自由主義です。。。。軍事力1位ってすげえ・・
ローマはアメリカの都市を一つ落として停戦。
この時点で友好国はローマとイギリス。
イギリスはユダヤ教の聖都を持つ技術国ですが
外交と金で2度仏教に改宗させることに成功。
アラブとの通商を破壊する事に成功しているのと
インドにも接している為、対インド戦で役に立ってもらう事に。
ただ、コチラはローマと違い、等価交換と
通商のみの関係。何故かイマイチ信用できない。。
紀元1800年。騎兵隊の技術解禁。
国内で溜め込んでいた騎兵隊、カタパルトを一気にアラブにぶつけ
首都メッカとメディナを攻略。これで大陸中央に躍り出ました。

ここでイギリスがアラブに宣戦布告。
まぁ・・頼んでもいないのにコイツは・・
念願のメッカ奪取は成功しているのでさっさとアラブと停戦。
首都メッカのメディナの内乱が終わっても延々小競り合いを続ける
2国を脇目に更なる内政と富国強兵に走ります。
紀元1800年後半。イギリスからアラブへの参戦要求が。
その手に乗るか。何の為に裏でアラブに資金援助してると思ってる?
金を100程貢いでお帰り頂いたその次のターンでイギリスと
アラブの停戦成立。。
ふぅ・・イギリスも滅ぼすか・・
共通規格経由、鉄道技術解禁。生産力で他の追随を許さなくなった所で
国内の状況は奪った都市も合わせて12都市。
重商主義>自由市場、神権政治>平和主義を変遷した事で
首都の経済力と偉人誕生率が凄い事に。
生まれた偉人はウォーロード以外は全て首都に永住して頂くことに。
軍事力ではアメリカに抜かれた物の技術は先行しているので
負けそうな気配は有りません。残すはインドのみ・・・・
製鉄所が解禁になった時点で首都に建設。偉人パワーも有って
生産力が飛躍的にアップ。

アポロ計画こそ、インド、アメリカに遅れを
取りましたがその後は首都マドリッド及びズールーの元首都ウルディンがフル回転。
1975年。スペインは宇宙勝利を収めました。
なんだか圧倒的な状態が続いた為、難易度を間違えたのか?
てな感じでした。官僚制凄いわ・・

評価はウインストン・チャーチル。

広告

Civ4日記12 WL スペインで貴族」への3件のフィードバック

  1. ○ぉ

    これで貴族レベルもクリア?ちなみに初期の方で、お気に入りは世襲と農奴です。軍事ユニットが少ない場合は平和主義も良ですね。

    返信
  2. starjes205

    ですかねぇ・・しかし、勝つとモチベが下がる不思議・・w将軍>貴族で色々覚える事が多かったと思います。少しの間休止してまた再開しよう。。

    返信
  3. ○ぉ

    上のレベルに行くほど、戦うと負け的な感じになります><まあ、ムズイとだけ^^

    返信

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中