Civ4日記08 WL 日本で貴族

連敗(ry
負けが込みすぎてどうやって勝ったらいいのか
さっぱり判らなくなって来ました。。
将軍の時は何も考えずとも技術1位、軍事力1位だったんですがね。。
MAPはFractal。ランダムでスタート。日本に当たりました。
むむ・・そう言えば日本は初めてだな。
とりあえず始めてみると戦士や労働者の声がちゃんと日本語なのに驚く。
いや、おかしな日本語なんだけどちゃんと喋ってると言うか。
そもそも、家康が日本のキャラなんですが見た目はオマエ誰よ?と。
↓今回の相方、家康。Sid星では攻撃志向と防衛志向の持ち主。

攻撃重視なら防衛はいらんだろうし、防衛重視で行くなら
攻撃はイランだろうと言う・・なんとも矛盾した感じですが
戦いながら守ればいいかと納得します。
川沿いで氾濫源からスタート。
資源はトウモロコシとバナナ、鉄器を開発時点で鉄。周囲の探索の結果、
長い川のほとりのようです。コレは自分的にポイントが高い。
とりあえず川沿いに都市を展開していく事にします。
川は道路と同じ扱いを受けるので同じ川沿いに都市を建てると
道路で繋がっているとみなされます。初期に都市間を繋ぐ道路が要らないのは
地味に助かる。同時に川沿いは畑を作っても良し、
町を作っても良しの良い環境です。
2体の探索戦士を使って探索を進めた結果、∞の文字型の大陸のようです。
西端に日本(自分)、北西にカルタゴ、中央にアラブとインカ、
北東モンゴル、東にイギリス(チャーチル)、南東に中国(始皇帝)
うーん。インカとモンゴル、中国が要注意か。

先ずはカルタゴの拡大を防ぐ為に北に大阪を建設。
次にアラブの拡大を牽制する為に東側に東京を建設し
川沿いを殆ど押さえます。大阪は川沿いで山も有るので生産都市、
東京は偉人都市かな・・位に考えて大体の展開を予想、
開発を進めていきます。
無宗教で進めていたんですがうっかり儒教を創始、
お隣はユダヤ教とヒンズー教なのでとりあえず、国教には定めず
国内のみ広めていきます。
カルタゴの拡大を防ぐ為に川を全て押さえておきたかった所ですが
開拓者を作ってる内に海に出る場所を押さえられてしまいました。失敗。

が、大阪で創始したこの儒教ですが、やっぱり宗教。文化力がすごい。
創始したときこそ失敗したなーと思いましたが
どんどんカルタゴの勢力圏を侵食して行ってくれます。こりゃすげえ。
カルタゴが乱立させた6都市相手に文化負けせずに踏ん張ってくれます。
国内が大体安定して来た所で第4の都市、薩摩建設。
ここで、サラディンに割り込まれたので対策都市として鹿児島を建設・・
薩摩と鹿児島とか江戸と東京とか・・笑える。
最後にカルタゴ、日本、アラブの国境の接している位置に
楔の意味で奈良建設。
全部で6都市となりました。まずまずではなかろうか。
・・・最初こそ始皇帝に続き2位だったスコアがズルズル下がっていきます。
軍拡しながら都市整備も平行してなんてムリっす。。
今回も軍事力では下から数えたほうが早いのでとりあえず仮想の敵を
インカとモンゴルに定め外交を行います。アラブはモンゴル、インカ中国と
国境を接しているので大事な防波堤として頑張ってもらう事にしよう。
カルタゴは・・まぁツンドラ地帯で頑張れ。
全部の都市に色々作るのも止めて大阪と東京は文化力を強化し
首都の江戸と薩摩で戦力増産、鹿児島と奈良はまぁ文化で
押されなきゃいいや程度に開発を進めます。
今回は最初から技術開発状況と他国の技術の共用状況をこまめに
チェックして行く事にしました。
何処がどの技術を持っていて何処が持ってないか。売れる技術はどれか・・
技術を手放さなければならくなった時は出来るだけ同時に他の国に
同じ技術を売りつけ小銭を稼ぎます。
今回コレが成功だったようで序盤いつも資金難で拡張と維持が
大変だったのが終始研究率80%で頑張れました。
しかし、AI同士の技術の横並びっぷりはオマエラいい加減にしろよと
言いたくなります。多少の差こそ有れ、
全員同じ技術持ってるとかありえないだろうと・・

AIの開発する技術の順番が決まっていて後は国力によって
進行具合が違うのかとも思うのですが
例えばインカとアラブが持っていない技術をアラブに売り、
次のターンにインカに売ろうとするともう、売りつけられなくなっています。
AI同士で転売してんのか・・?いや、転売するほど金もって無いだろコイツラ・・
特に戦争も無く、付け込む隙も無いまま時代は進んで1400年。
大陸中央への出口を押さえられていたモンゴルがアラブに宣戦布告しました。
流石はモンゴルやってくれるぜ。お隣で無きゃ安心して見ていられます。
アラブの参戦要求に乗ってモンゴルに宣戦布告。
火事場泥棒を働いて小銭を稼いだ後に停戦。流石に日本の国力では
賠償金は取れませんでした。
ここで一つ面白い事が。
世界を探索し、その後は諸国を放浪し、発展状況を見て廻っていた
最古の戦士がモンゴルの鉄槌兵と遭遇、こりゃ死んだなと思っていたんですが
蛮族との戦いによりLv3のゲリラ戦士となっていたのと、
丁度ジャングルの中だった事、川越えで相手が襲い掛かってきた事の
幸運が重なったのか鉄槌兵を返り討ちに。奇跡ですね。
最古の戦士はその場で探索の役目を終え、江戸に凱旋後、
英雄と称えられました。
アラブvsモンゴルの戦争は200年続き、最後はモンゴルが
アラブの属国になると言う落ちとなりました。南無。
1700年代。モンゴルを属国にしたものの戦争で疲弊した
アラブを抜き急激に国力を伸ばした中国の要求がきつくなってきました。
軍事力が倍以上違うので要求を呑むしか無い。
泣く泣く技術を放出し、せめての意趣返しに
他国にも技術をばら撒く事の繰り返しが続きます。
中国は何処ともそつなく付き合ってるようでなんだかなぁ・・
つけいる隙はない物か・・
中国は国境を接しているイギリスとモンゴル、アラブには用心しているようですが
戦争をしかけられるような雰囲気では有りません。
が、何度目かの交渉の時に戦線布告の欄に対イギリスの
欄のみ宣戦布告可能と出ていたので駄目もとで宣戦布告要求。
乗ってきたよ!
いきなり中国に襲われたイギリスは2都市が陥落。
中国の一方的な攻撃で終わりそうな気配。
この隙にとアラブと防衛協定を結び生き残りに掛けます。
1800年代終盤。中国から対イギリスへの共闘要求が。
が、コレは危険なニオイがぷんぷんします。
参戦要求にうかうかと乗れば次のターンには中国がイギリスと停戦なんて
事が容易に想像できます。
一旦要求を断り、何か貢物でご機嫌でも取るかと交渉画面を見ると
対モンゴルの宣戦布告の欄だけ白い。。ゴクリ。
技術と交換にモンゴルに戦線布告を要求。
・・・・・・・・・・・
乗りやがった!
中国がモンゴルに宣戦布告。同時に宗主国のアラブと開戦。
防衛協定を結んでいる日本も開戦となりました。
コレは来たか?
と、同時にイギリスと中国が停戦。ちくしょうやっぱりコレを狙ってやがったか。
要求に応じてイギリスに宣戦布告してたらヤバイ事になっていたぜ。。
国内で使える兵力を集め、アラブ経由で中国に攻め込みます。
今までの恨み思い知れ。
コチラはアップグレードしたばかりのライフル兵10とカノン砲10
火事場泥棒位は出来るだろうとアラブの擲弾兵と共に中国領に侵攻。
が・・・出てきたのは騎兵隊のスタック!

2ターンでほぼ壊滅した日本軍は必死にインカ領に避難。
こりゃやってられん。火事場泥棒は畑を破壊したのみ。
モンゴル領を蹂躙する騎兵隊を横目に見つつ中国と停戦。アラブすまん。
ひとまず、逃げ帰った所で今後の身の振り方を考える。
とりあえず、中国とは国境を接していないのでアラブが持ちこたえている間は
なんとかなる。その間にイギリス、インカをけしかけて大戦でも起こすか。。
が、そうそう上手く行くわけも無くイギリスもインカも静観の構え。
望みはアラブが踏ん張ってくれる事だけとなりました。
最悪属国にさえならなきゃいいんだ。がんばれアラブ。
カルタゴ?ツンドラ地帯で頑張れ。
国内で生産した戦力をアラブにプレゼントしつつ今の内にと
技術開発を進めますが、戦争をしてないインカとカルタゴの
進歩ぶりが激しい。コチラの持っていない技術を独占しています。
コリャ、今回も負けたか・・?
諦めるには時間を掛けすぎたので他国の持っていなそうな技術の取得に
走ります。交換すればなんとか追いつけないだろうか。
1900年代も中盤になり中国軍についに戦車が。
日本側からアラブ領で戦車が暴れまわっているのが見えます。
怖ええええ・・
ほどなくアラブと中国が停戦。飛び火はしませんでした。ほっと一安心。
世界に平和が戻り、ジリジリと開発を進めつつ交換出来る技術で
なんとかインカとの差を詰めようと頑張りますが
なんとも追いつけません。銅も無く、アルミも無い。
銅は全て中国が抑えています。くはぁ・・
何か無いか・・カルタゴにアルミが有る!
石炭とターン毎20の献金でアルミを譲り受ける。なんかこのパターンばっかやな・・
しかし、今回はカルタゴは宇宙船開発競争のライバル。
不安がつのります。
産業主義を取得した時点で国内にアルミが無い事が判明。
コレはどうにもならんか。インカは核融合の技術も開発し
後は開発するだけでは無いんだろうか・・ヤバイヤバイ。
こちらは光ファイバーまで開発したものの核融合の開発に必要な
核分裂の技術すら未取得。
交換出来る国も無い。
・・・・・・インターネットに掛けるか。
インターネットは開発した国に既知文明の持っている全ての技術を習得出来る
一発逆転のアイテム。コレが開発できれば逆転も有り得ます。

が、開発には銅が不可欠。銅を抑えている中国に取られかねません。
自由の女神も銅が無いばかりに完成間近でインカに取られています。
各国続々とアポロ計画完成。遅れてはいられないので
コチラも技術取得と同時に開発開始。
灌漑農地と製材所のお陰で国内一番の生産都市となっていた薩摩に
製鉄所を作り市民配置を換えギリギリの状態にした上でインターネットを開発。
完成をジリジリと待ちます。
カルカゴから都合3回アルミの供給を絶たれますがその場で交換レートをどんどん
上げてアルミ供給を維持。
最終的にアルミ1に対し石炭、トウモロコシ、羊、ターン毎60の献金と言う酷い事に。
まぁ、勝てれば良いんだよ!
超軍事大国となった中国の要求もきびしくなってきてました。
宇宙船関係の技術は渡すわけには行かないので要らなくなった技術を放り出して
追い返します。
が、中国が軌道エレベーターを完成したとのメッセージが。
終わったか・・
既得の技術ではもう、開発が出来ない所に来てしまいました。
ここで奇跡のインターネット完成。
一気に未取得のロボット工学他の技術をゲットします。
完成待ちの間に開発用の施設を各町に設置していたので
宇宙船の残りパーツをフル生産。
続々と完成するパーツ。ついにリーチです。
ここで同じくパーツ完成競争をしていたカルタゴから再度
アルミの供給を絶たれます。今度は交渉不可。
残念!もうコチラはエンジンだけだ!

と、言うことで2015年。日本は宇宙勝利を収めました。
無策王の称号ですが勝ちは勝ち。
貴族プレイで初の勝利となりました。

Civ4日記08 WL 日本で貴族」への2件のフィードバック

  1. ○ぉ

    勝利おめでとう。ちなみに私は、ガンジー、パンゲア、熱帯、海底低でばっかりやってます^^;なんといっても、熟練労働者と不思議作成upが大きい。戦争するのは、ちょっと大変かもですけどね^^;

    返信
  2. starjes205

    自分はガンジーはあんまし好きじゃないです。将軍プレイの時も宇宙勝利持って行かれてますしw新年明けましておめでとうございます。

    返信

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中