Civ4日記07 WL マリで貴族2

えー、話が脱線したので仕切りなおし。
スタート地点は氾濫原でした。川有るし
石も見えます。鉱山も有るし、いい感じではないでしょうか。
人口抑制、都市配置等を念頭に置きつつ探索と拡張を続けます。

最初に会ったのはアステカ・・お隣さんでした。orz
大陸にはマリ(自分)、アステカ、スペイン、フランス、ケルトがいる事が判明。
・・・スペインとアステカに挟まれてますがどうしようコレ。。
内政はとりあえず放置して軍拡に励みます。
アステカに絡まれない程度には軍拡しないと何時襲われるか判りません。
スペインは仏教、ケルト、フランスはヒンズー教、海の向こうの未知の文明が
ユダヤ教と言った感じとなりました。
・・・・アステカのモンテさんは珍しく創始合戦に敗れた模様です。
ヘタに宗教に手をだすとお隣さんが怖いのでマリは無宗教で行こう。
スペインとアステカに戦争をけしかけて漁夫の利で行きますか・・
軍拡を頑張りつつ内政にも手を出せるのが金融志向のマリのよい所。
とりあえず、軍事力もそこそこ、技術も負けていません。
上手い事、当たり障りの無いレベルで両隣さんとも付き合えています。
が、海沿いの第4都市にユダヤ教が伝播。
そのまま首都に飛び火。
・・・・・・・・ヤバクね?
次のターンにはスペインとアステカ両方から通商協定の破棄がorz
やばいやばいよコレどうするどうする。
とりあえず、キリスト教をアステカが創始したので伝播してくるのを
天に祈る気持ちで待ち構えます。
伝播したら即キリスト教の僕というかアステカの犬になって
スペインを滅ぼして・・・
スペインから宣戦布告。遅れてアステカからの布告が・・
大陸で1,2を争う軍事力に同時布告を受け、マリは一瞬で
第2都市、第3都市が陥落。
リタイヤとなりました。
今回、明るい都市計画は試す機会もございませんでした。。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中